スポーツ

  • 印刷
 川崎-大分 前半、三笘(18)の先制ゴールが決まり喜ぶ川崎イレブン=等々力
拡大
 川崎-大分 前半、三笘(18)の先制ゴールが決まり喜ぶ川崎イレブン=等々力

 明治安田J1第9節第1日(8日・川崎市等々力陸上競技場ほか=7試合)首位の川崎は三笘らのゴールで大分を2-0で下し、8連勝で勝ち点を25に伸ばした。G大阪は終了間際の得点で横浜FCに2-1で競り勝って勝ち点19。大分と横浜FCは、ともに5連敗。

 名古屋は前田の4得点などで浦和を6-2と圧倒して勝ち点17。オルンガが今季10点目を決めた柏は1-1で横浜Mと引き分けた。鹿島は鳥栖を下して今季初の2連勝とし、清水は札幌に快勝。仙台は神戸に競り勝って連敗を3で止めた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月1日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 40%

  • 25℃
  • 17℃
  • 60%

  • 27℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 40%

お知らせ