社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 モニュメントに向かい手を合わせる遺族ら=9日午前、兵庫県佐用町
拡大
 モニュメントに向かい手を合わせる遺族ら=9日午前、兵庫県佐用町

 兵庫県佐用町で2009年に20人が死亡した豪雨災害から11年となった9日、犠牲者の名が刻まれ、記憶の風化防止の願いが込められたモニュメントがある同町の「復興ひろば」に、献花台が設けられた。花を手向けて追悼した遺族からは、早めに避難する大切さを説く声が上がった。

 午前8時半ごろ、約60人が集まり黙とう。庵逧典章町長は「再び悲しい思いをしないよう、安全で安心な町をつくる」と、あいさつで決意を述べた。

 豪雨災害は09年8月9~10日に発生。台風接近に伴う大雨で川が氾濫し、小中高生を含む20人が亡くなった。

社会の最新
もっと見る

天気(1月28日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 20%

  • 12℃
  • 3℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ