国際

  • 印刷
 北朝鮮・開城市に到着した特別支援物資を積んだ列車。9日付の労働新聞が掲載した(コリアメディア提供・共同)
拡大
 北朝鮮・開城市に到着した特別支援物資を積んだ列車。9日付の労働新聞が掲載した(コリアメディア提供・共同)

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、新型コロナウイルスが流入した疑いがあるとして完全封鎖された南西部開城市に7日、金正恩朝鮮労働党委員長の指示に基づき、白米など党の特別支援物資を積んだ列車が到着したと伝えた。

 平壌から派遣された李万建党第1副部長が集会で演説。金氏が昼夜、開城市民を気遣っていると強調し「悪性ウイルス拡大を防ぐ闘いに立ち上がった開城市の人民と、常に共にいる」との金氏の激励の言葉を紹介した。

 北朝鮮は新型コロナに感染した疑いのある元脱北者が、ひそかに韓国から開城市に戻っていたとして、7月24日から同市を封鎖した。

国際の最新
もっと見る

天気(10月1日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 40%

  • 25℃
  • 17℃
  • 60%

  • 27℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 40%

お知らせ