社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 岡山県警捜査1課は9日、妊娠していた知人の20代女性を睡眠もうろう状態にさせて無断で堕胎術を行い、けがをさせたとして、不同意堕胎致傷容疑で外科医師藤田俊彦容疑者(33)=岡山市北区駅元町=を逮捕した。同課によると、「私がやったことに間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は5月17日午後1時~5時ごろ、岡山市北区の勤務先の病院で、承諾無しで妊娠約2カ月の胎児を堕胎させ、女性の体に全治約1週間のけがをさせた疑い。

 同課によると、女性が藤田容疑者に妊娠したことを相談したところ「診てあげる」と言われ、この日に病院に呼び出されていた。

社会の最新
もっと見る

天気(10月2日)

  • 27℃
  • 18℃
  • 0%

  • 28℃
  • 14℃
  • 0%

  • 29℃
  • 16℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ