経済 経済 新商品

  • 印刷
 一時400円超上昇した日経平均株価を示すモニター=11日午前、東京・東新橋
拡大
 一時400円超上昇した日経平均株価を示すモニター=11日午前、東京・東新橋

 連休明け11日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反発した。騰勢が目立つ米株式市場の動きを好感し、一時400円超上昇して2週間ぶりの高値を付けた。ただ新型コロナウイルスの深刻な感染拡大は引き続き懸念された。

 午前終値は前週末終値比380円66銭高の2万2710円60銭。東証株価指数(TOPIX)は33・02ポイント高の1579・76。

 米ダウ工業株30種平均は10日まで7営業日続伸し、約5カ月半ぶりの高水準に達した。米雇用情勢が最悪期からは改善したとの評価に加え、追加経済対策の実行が期待された。

経済の最新
もっと見る

天気(9月25日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ