生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 「鉄道の未来展」で展示される、東海道新幹線の最新モデルN700Sの先頭車両の一部=11日午後、名古屋市のジェイアール名古屋高島屋
拡大
 「鉄道の未来展」で展示される、東海道新幹線の最新モデルN700Sの先頭車両の一部=11日午後、名古屋市のジェイアール名古屋高島屋

 ジェイアール名古屋高島屋(名古屋市)は、開店20周年記念イベントとして、東海道新幹線の最新モデル「N700S」の先頭車両の一部やリニア中央新幹線の巨大ジオラマを展示した「鉄道の未来展」を12日から24日まで開催する。

 展示のN700Sは高さ約2メートル、長さ約6メートルで、新幹線を製造する日本車両製造の愛知県豊川市にある工場から運んだ塗装前の実物だ。また、縦5メートル、横3メートルの巨大ジオラマでは都市部や山間部を浮上走行するリニアの模型を楽しめる。

 ほかにも、N700Sができるまでの工程を紹介する映像やプロジェクションマッピングなどを展示している。

生活の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ