経済 経済 新商品

  • 印刷

 東京商工リサーチが11日発表した全国の7月の企業倒産件数(負債額1千万円以上)は今年最多の789件だった。2年超ぶりに800件を上回った前年同月との比較では1・6%減った。集計外の1千万円未満の経営破綻も83件と前年同月比1・8倍に増加しており、新型コロナウイルスで打撃を受けた企業倒産の増勢が続いている。

 新型コロナに関連した倒産件数は11日現在、2月からの累計で405件となった。

 負債1千万円以上の倒産を業種別で見ると、飲食業(93件)を含むサービス業が283件と最多で、卸売業や運輸業も増加した。半面、小売業や建設業は減った。

経済の最新
もっと見る

天気(9月27日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 23℃
  • 19℃
  • 60%

  • 26℃
  • 21℃
  • 10%

  • 26℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ