社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 富山県警は12日、同県高岡市内で酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、通信指令課の巡査米田涼悟容疑者(25)=高岡市=を現行犯逮捕した。県警によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は12日午前2時5分ごろ、高岡市能町で、酒気帯び状態で車を運転した疑い。

 県警によると、米田容疑者が信号無視するのを目撃したパトカーが停車を求めたが、約1・4キロ走行を続け、交差点で脱輪して止まった。11日夜から複数の飲食店で知人と2人で飲酒していたという。11日の勤務は休みだった。

 青木貴夫首席監察官は「厳正に対処する」とコメント。

社会の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ