国際

  • 印刷

 【ワシントン共同】米南部ジョージア州の連邦下院第14選挙区で11日、11月の下院選の共和党候補を決める予備選が実施され、陰謀論を広める勢力「Qアノン」信奉者の女性実業家マージョリー・グリーン氏が勝利し、下院選に駒を進めた。AP通信が伝えた。

 Qアノンはソーシャルメディアで根拠のない陰謀論やトランプ大統領礼賛などを拡散している。ツイッター社は7月、Qアノンに関連する7千以上のアカウントを削除した。

 グリーン氏は人種差別、反ユダヤ主義、反イスラム的な発言をする動画が見つかり、共和党内からも批判されている。

国際の最新
もっと見る

天気(9月30日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 17℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ