国際

  • 印刷

 【ニューヨーク共同】米新聞チェーン「トリビューン・パブリッシング」は12日、傘下にあるニューヨークの大衆紙デーリー・ニューズの編集室を閉鎖すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大で、編集者らが在宅勤務になったための措置。新聞発行は継続する。米メディアが伝えた。

 デーリー・ニューズの編集室はニューヨークのマンハッタンにある。閉鎖の理由については、在宅勤務から復帰するめどが立たないためなどと説明。事務スペースの在り方を今後、別途検討していくとしている。

 デーリー・ニューズは米国を代表する大衆紙として知られ、映画「スーパーマン」の新聞社のモデルになった。

国際の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 40%

  • 28℃
  • 22℃
  • 40%

  • 28℃
  • 23℃
  • 30%

  • 31℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ