総合 総合 詳報

  • 印刷
 河井克行被告、河井案里被告
拡大
 河井克行被告、河井案里被告

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反の罪で起訴された前法相で衆院議員河井克行被告(57)の弁護団が、公判で無罪を主張するとともに、検察が現金の配布先とされる地元議員らと違法な司法取引を行った疑いがあるとして、公判を打ち切る公訴棄却を求める方針であることが13日、関係者への取材で分かった。

 東京地裁は同日、克行前法相と妻の参院議員案里被告(46)の2度目の保釈請求を却下する決定をした。

 関係者によると克行被告側は、検察が地元議員らから有利な供述を得る見返りに刑事処分を見送った違法な司法取引をした疑いがあると主張するという。

総合の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

お知らせ