スポーツ

  • 印刷
 アトレチコ・マドリードを破り、初の4強入りを喜ぶライプチヒの選手たち=リスボン(AP=共同)
拡大
 アトレチコ・マドリードを破り、初の4強入りを喜ぶライプチヒの選手たち=リスボン(AP=共同)

 【ベルリン共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は13日、リスボンで準々決勝の1試合が行われ、ライプチヒ(ドイツ)が2-1でアトレチコ・マドリード(スペイン)を破り、初のベスト4入りを果たした。18日の準決勝でパリ・サンジェルマン(フランス)と対戦する。

 ライプチヒは後半6分にオルモが先制ゴール。1-1の同43分に途中出場のアダムズが決勝点を挙げた。

 新型コロナウイルスの影響で変則日程となった大会は準々決勝から一発勝負の無観客で実施。決勝は23日に開催される。

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ