生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、沖縄県の玉城デニー知事は14日の記者会見で、来県前に抗原検査やPCR検査が受けられるよう政府に法整備を求めた。「県が条例をつくっても県外には適用できない」と指摘し、政府が財政的な整備も進めるべきだと訴えた。

 玉城氏は、飛行機に搭乗する前に唾液などの検体を採取し、移動中に検査結果を出す方法や、来県2日前までにPCR検査を受け、旅行会社を通じて政府に陰性を報告する仕組みなどの具体例を挙げた。

 沖縄県では、県外から新型コロナが持ち込まれ、感染が広がったとの見方がある。

科学・環境の最新
もっと見る

天気(1月28日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 20%

  • 12℃
  • 3℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ