社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 押収された鉄球やエアガンのようなもの=14日午前、警視庁巣鴨署
拡大
 押収された鉄球やエアガンのようなもの=14日午前、警視庁巣鴨署

 路上に駐車中の車に鉄球を発射し、扉やガラスを壊したとして、警視庁巣鴨署は14日までに、器物損壊の疑いで東京都文京区千石、歯科医師秋山浩康容疑者(60)を逮捕した。エアガンの鉄球とみられ、署は当時の状況を詳しく調べている。

 巣鴨署は秋山容疑者が経営する歯科医院などを家宅捜索し、エアガンのようなものを22丁、6ミリと4・5ミリの鉄球計約7300発を押収。秋山容疑者は「若い頃から趣味でガンショップやインターネットで集めた」と話しているが「身に覚えがない」と容疑を否認している。

 現場近くのビル4階に歯科医院があり、防犯カメラの画像などの捜査から秋山容疑者が浮上。

社会の最新
もっと見る

天気(9月30日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 17℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ