社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 東京都葛飾区の自宅で長男(4)に暴行しけがをさせた疑いで母親の沖間友紀容疑者(26)らが逮捕された事件を巡り、昨年2月に長男が右腕を骨折し、虐待を疑った保育園が区に通報していたことが14日、警視庁などへの取材で分かった。

 葛飾区の子ども家庭支援課によると、通報を受けてから担当者が自宅を6回訪問し、沖間容疑者や長男とも面会したが、虐待があったとの確認には至らなかった。「適切に対応したと考えているが、結果を重く受け止めている」としている。

 警視庁によると、沖間容疑者は昨年2月に長男が骨折した際、保育園に対し「自転車で転んで骨折した」と説明していた。

社会の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ