スポーツ

  • 印刷
 第2ラウンド、1番でティーショットを放つ渋野日向子=ルネサンス・クラブ(共同)
拡大
 第2ラウンド、1番でティーショットを放つ渋野日向子=ルネサンス・クラブ(共同)

 【ロンドン共同】女子ゴルフで米、欧州の両ツアーを兼ねるスコットランド・オープンは14日、英ノースバーウィックのルネサンス・クラブ(パー71)で第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われ、昨年のAIG全英女子オープン覇者の渋野日向子は通算14オーバー、156の132位で予選落ちした。

 第1ラウンドで125位と出遅れた渋野は1バーディー、5ボギー、1ダブルボギーの77と2日続けて精彩を欠いた。

 第2ラウンドで69と伸ばした畑岡奈紗と70で回った野村敏京が通算イーブンパーの13位で決勝ラウンドに進出。河本結は2日連続の75で8オーバーの84位で予選落ちした。

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月25日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ