スポーツ

  • 印刷
 第2日、15番でティーショットを放つ西郷真央。通算8アンダーで首位=軽井沢72(ゲッティ=共同)
拡大
 第2日、15番でティーショットを放つ西郷真央。通算8アンダーで首位=軽井沢72(ゲッティ=共同)
 第2日、14番でティーショットを放つ後藤未有。通算8アンダーで首位=軽井沢72(ゲッティ=共同)
拡大
 第2日、14番でティーショットを放つ後藤未有。通算8アンダーで首位=軽井沢72(ゲッティ=共同)

 NEC軽井沢72第2日(15日・長野県軽井沢72=6710ヤード、パー72)19歳の後藤未有が6バーディーで66と伸ばし、68で回った18歳の西郷真央と通算8アンダー、136で首位に並んだ。

 葭葉ルミ、川岸史果、安田彩乃、サイ・ペイイン(台湾)、前日トップの笹生優花が1打差の3位に並んだ。昨季賞金女王の鈴木愛は通算3アンダーの29位、6月の今季開幕戦を制した渡辺彩香は2アンダーの37位。1アンダーまでの55人が決勝に進んだ。(出場105選手=アマ4、晴れ、気温30・0度、南西の風2・7メートル、無観客)

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ