総合 総合 詳報

  • 印刷
 送検のため警視庁本部を出るジャパンライフ元会長の山口隆祥容疑者=19日午前9時35分
拡大
 送検のため警視庁本部を出るジャパンライフ元会長の山口隆祥容疑者=19日午前9時35分

 磁気健康器具の預託商法を展開した「ジャパンライフ」の巨額詐欺事件で、消費者庁が一部業務停止命令を出した2016年、元会長山口隆祥容疑者(78)が年間報酬を1千万円近く増額していたことが19日、捜査関係者らへの取材で分かった。年収は、12~15年は4千万円で推移し、16年に5100万円、事実上破綻した17年に5250万円を受け取っていた。

 同時期に娘の元社長ひろみ容疑者(48)も年間数千万円を受領。破綻を見越して資金の持ち出しを急いだ可能性があり、合同捜査本部は実態の解明を進めている。

 個人の最高被害額が約10億円だったことも捜査本部への取材で判明した。

総合の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 21℃
  • 10℃
  • 0%

  • 21℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ