スポーツ

  • 印刷
 女子フルーレで決勝進出を決め、笑顔で引き揚げる辻すみれ=駒沢体育館
拡大
 女子フルーレで決勝進出を決め、笑顔で引き揚げる辻すみれ=駒沢体育館

 フェンシングの全日本選手権個人戦第3日は19日、東京・駒沢体育館で行われ、女子フルーレは2連覇を目指す辻すみれ(朝日大)と菊池小巻(セガサミー)が3試合を勝ち上がり、26日の決勝に進んだ。

 辻は準々決勝で上野優佳(中大)に15-4、準決勝では東晟良(日体大)に15-12と、ともに昨年世界選手権代表のライバルを下した。

 男子エペは宇山賢(三菱電機)と36歳の坂本圭右(自衛隊)が決勝進出。元世界ランキング1位の見延和靖(ネクサス)は準々決勝で敗れた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月1日)

  • 21℃
  • 13℃
  • 20%

  • 21℃
  • 7℃
  • 30%

  • 23℃
  • 11℃
  • 10%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ