社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 衆院議員秋元司被告
拡大
 衆院議員秋元司被告

 東京地検は23日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職に絡む証人買収事件で、組織犯罪処罰法違反(証人等買収)の罪で追起訴した衆院議員秋元司被告(48)について、汚職事件で認められていた保釈の取り消しを東京地裁に請求した。

 秋元議員は収賄罪で起訴された後、保釈中に支援者らを介して贈賄側に偽証を依頼したとされる。地検は、保釈条件違反や証拠隠滅の疑いがあったと判断したもようだ。

 地裁が保釈を取り消した場合、秋元議員が納付した保釈保証金3千万円も没取される見通し。秋元議員は証人買収事件での勾留が続いている。

社会の最新
もっと見る

天気(10月29日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ