政治

  • 印刷

 立憲民主党の安住淳国対委員長は23日午前、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、新型コロナウイルス対策を巡り衆院内閣委員会などの閉会中審査の実施を要請した。森山氏は新内閣発足に伴う政府、与党の人事が落ち着いた後の開催を検討する意向を表明。24日に改めて会談する。

 森山氏は記者団に「感染症が今後どう展開していくかは国民も大変関心がある。インフルエンザの流行期にも重なってくる」と述べ、開催の必要性には理解を示した。

 安住氏は、「Go To トラベル」に東京が追加されることを挙げ「ウイルスをどう抑えるか、対応をただしたい」と記者団に強調した。

政治の最新
もっと見る

天気(10月25日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ