生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 クラボウの「クレンゼ ドライマスク」(提供写真)
拡大
 クラボウの「クレンゼ ドライマスク」(提供写真)

 クラボウは23日、同社の持つ特殊な繊維加工技術に新型コロナウイルスを減少させる効果があると発表した。「クレンゼ」と呼んでいる抗菌・抗ウイルス機能を持たせる技術で、検証試験ではこの技術を使った繊維素材上で新型コロナウイルスが99%以上減少したとしている。

 クレンゼは、繊維上に抗菌・抗ウイルス効果を持つ薬剤を固定する技術。薬剤に接触した細菌やウイルスの外膜に変化を生じさせ、細菌の増殖を抑制し、ウイルスの数も減らす。

 クラボウはクレンゼ加工したマスクやタオルを既に販売しており、今後も商品開発を進める。

科学・環境の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 30%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ