社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反(買収、事前運動)の罪に問われた参院議員河井案里被告(47)の公判が23日、東京地裁で開かれた。広島県安芸太田町の小坂真治前町長(71)が証人として出廷。案里議員の夫で元法相の衆院議員克行被告(57)=同法違反罪で公判中=から、在職時に現金20万円を受け取ったと認め「元法相に町の課題や予算関連の陳情をしており、関係を損ねたくなかった」と説明した。

 安芸太田町は克行元法相の選挙区の衆院広島3区にあり、元法相とは互いの選挙を応援する間柄だったとも述べた。

社会の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 30%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ