社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 千葉県内で男女の遺体が相次いで見つかった事件で、県警は23日、司法解剖の結果、同県茂原市の路上で見つかった愛知県蟹江町の金正枝さん(61)の死因は、頭と首の2カ所を拳銃で撃たれたことによる外傷性ショックだったと明らかにした。

 県警によると、金さんが倒れていた場所から約7キロ離れた千葉県長生村では、乗用車内で愛知県愛西市の梅田慎二さん(41)が血を流して死亡しているのが見つかった。県警は、梅田さんが金さんを殺害後、自殺した疑いがあるとみて調べている。

 車内には拳銃のようなものがあり、梅田さんにも拳銃が使われたとみられる傷があった。解剖で死因を確認する。

社会の最新
もっと見る

天気(10月26日)

  • 20℃
  • 11℃
  • 0%

  • 21℃
  • 8℃
  • 10%

  • 21℃
  • 11℃
  • 0%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ