総合 総合 詳報

  • 印刷
 電子決済サービスを悪用した貯金の不正引き出しについて、記者会見の冒頭に謝罪するゆうちょ銀行の池田憲人社長(右)と田中進副社長=24日午後、東京都千代田区
拡大
 電子決済サービスを悪用した貯金の不正引き出しについて、記者会見の冒頭に謝罪するゆうちょ銀行の池田憲人社長(右)と田中進副社長=24日午後、東京都千代田区
 ゆうちょ銀行本社が入るビル=東京・大手町
拡大
 ゆうちょ銀行本社が入るビル=東京・大手町

 ゆうちょ銀行は24日、貯金の不正引き出し問題を受けて、提携するNTTドコモの「ドコモ口座」などの電子決済サービスに登録している顧客550万人に対し、不正利用による被害の有無を確認するよう求めた。貯金の不正引き出しは22日時点で約380件、計約6千万円に拡大し、被害の件数と金額は18日時点から3倍近くに膨らんだ。同行は10月末をめどに全ての電子決済サービスのシステムの安全性を総点検する。

 キャッシュレス決済のサービスとひも付いた銀行口座から本人が知らないうちに預貯金が引き出される被害は、公表ベースでゆうちょ銀が最大。被害はさらに増える可能性がある。

総合の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

  • 20℃
  • 15℃
  • 80%

  • 22℃
  • 17℃
  • 80%

  • 21℃
  • 16℃
  • 80%

お知らせ