国際

  • 印刷
 23日、ベラルーシの首都ミンスクのデモで、治安当局に拘束される男性(タス=共同)
拡大
 23日、ベラルーシの首都ミンスクのデモで、治安当局に拘束される男性(タス=共同)

 【モスクワ共同】ベラルーシのルカシェンコ大統領が6期目の就任式を行ったことに抗議するデモが23日、全土で行われ、地元人権団体「春」によると、首都ミンスクを中心に200人以上が拘束された。タス通信などが報じた。

 ミンスクでは5千~7千人がデモに参加し、治安当局は放水や催涙ガスを使用。警棒による殴打も繰り返された。デモは東部のモギリョフ、ゴメリのほか西部グロドノなど各地で行われた。

 ルカシェンコ氏は23日、国民に事前告知なく突然、就任式を挙行。同国に駐在する大使らが招待されず、秘密裏の開催と受け止められている。就任式の日の恒例だった祝賀行事もなかった。

国際の最新
もっと見る

天気(10月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ