生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 24日、オンラインで開かれた地球温暖化対策の首脳級会合で話すグテレス国連事務総長(国連提供、AP=共同)
拡大
 24日、オンラインで開かれた地球温暖化対策の首脳級会合で話すグテレス国連事務総長(国連提供、AP=共同)

 【ワシントン共同】地球温暖化に歯止めをかけるため、パリ協定で各国が掲げた温室効果ガスの排出削減目標の引き上げを呼び掛ける国連の首脳級会合が24日、オンラインで開かれた。主催したグテレス事務総長は、新型コロナウイルス禍からの世界経済回復に当たり「脱炭素化を加速させる必要がある」と強調、化石燃料産業への投資をやめるよう訴えた。

 パリ協定策定に携わったフランスのトゥビアナ元担当大使は日本などを名指しし「真の温暖化対策のリーダーになるには石炭(火力発電)への支援をやめなければならない」と批判した。

科学・環境の最新
もっと見る

天気(10月25日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ