総合 総合 詳報

  • 印刷
 財務省
拡大
 財務省

 政府の2021年度予算の概算要求で、一般会計の総額が7年連続で100兆円を超える見通しとなったことが26日、分かった。社会保障や防衛費の増加などが要因。新型コロナウイルス対策などの経費は編成過程で検討するとして提示を見送った省庁もあり、年末に決まる当初予算の総額は過去最大だった20年度の102兆6580億円を更新する可能性がある。

 財務省は今月30日に要求を事実上締め切り、査定を始める。アベノミクスの継承を掲げる菅内閣が誕生してから初めての予算編成で、国の財政状況が厳しい中、新政権が21年度予算で独自色をどこまで打ち出すかも注目される。

総合の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 21℃
  • 10℃
  • 0%

  • 21℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ