社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 神奈川県警栄署は27日、横浜市栄区の神社のさい銭箱から現金約1500円を盗んだとして、窃盗容疑で、沖縄県出身の住所不定、無職仲村渠栄亀容疑者(77)を逮捕した。署によると、長さ約1メートルの園芸などに使う棒の先にかんだガムを付けてさい銭箱に差し込み、小銭をくっつけていた。

 逮捕容疑は6月30日夜、神社のさい銭箱から現金を盗んだ疑い。署は6月ごろから毎月数回、同様の手口で窃盗を繰り返していたとみている。

 さい銭箱を物色する容疑者を目撃した参拝客が宮司に連絡。防犯カメラに現金を盗む様子が写っていた。9月26日に再び容疑者が現れたため、宮司が署に通報した。

社会の最新
もっと見る

天気(10月26日)

  • 20℃
  • 11℃
  • 0%

  • 21℃
  • 8℃
  • 10%

  • 21℃
  • 11℃
  • 0%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ