社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 2002年、中村哲さん(左)と記念写真に納まる加藤登紀子さん=東京都内(トキコ・プランニング提供)
拡大
 2002年、中村哲さん(左)と記念写真に納まる加藤登紀子さん=東京都内(トキコ・プランニング提供)

 アフガニスタンで昨年殺害された福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」の医師、中村哲さんと親交が深かった歌手の加藤登紀子さん(76)は、新型コロナウイルス禍で活動が制限される中でも「大切な時計は止めたくない」と、中村さんの志を全力で継ぐ決意だ。11月下旬から始まる年末恒例の全国コンサートでも、広く支援を訴えていく。共同通信の取材に語った。

 今年はコロナ禍で、熊本市で企画していたチャリティーコンサートが二度も延期になった。「医療格差などさまざまな問題が浮き彫りになり、社会の在り方が問われている。今こそ哲さんの考えに思いを寄せるべきだ」と強く訴える。

社会の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 50%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ