スポーツ

  • 印刷
 大相撲秋場所千秋楽で初優勝を果たした正代=両国国技館
拡大
 大相撲秋場所千秋楽で初優勝を果たした正代=両国国技館

 大相撲秋場所千秋楽(27日・両国国技館)関脇正代が新入幕の翔猿を逆転の突き落としで退け、13勝2敗で初優勝を果たすとともに場所後の大関昇進を確実にした。熊本県出身、東農大出身の優勝はともに初めて。翔猿は106年ぶりの新入幕優勝を逃し11勝4敗。

 大関対決は貴景勝が押し倒しで制し12勝目、朝乃山は10勝5敗で終えた。関脇御嶽海は霧馬山に敗れ8勝7敗。前頭筆頭の隆の勝が10勝目を挙げた。

 11月場所は新型コロナウイルスの影響で通常の福岡国際センターから国技館に会場が変更され、11月8日に開幕する。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月30日)

  • 18℃
  • 13℃
  • 10%

  • 15℃
  • 10℃
  • 60%

  • 18℃
  • 12℃
  • 10%

  • 17℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ