社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 福岡市中央区の商業施設で女性客(21)が包丁で切り付けられて殺害され、少年(15)が逮捕された事件から1カ月を迎えるのを前に、遺族が27日、代理人弁護士を通じて「加害者は上辺だけの反省を述べているようにしか感じられない。ただただ厳罰を望む」とのコメントを発表した。

 遺族は「娘は間違っていることには立ち向かう子だ。ちゃめっ気たっぷりで素直でかわいくてたくさんの人に愛されていた娘をあやめた犯人が許せない」と訴え、「娘に会いたい、娘の声が聞きたい、帰ってきてほしい」との心境を明かした。

 裁判所は25日から約3カ月の鑑定留置を認めている。

社会の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ