経済 経済 新商品

  • 印刷

 【ロンドン共同】欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は30日、現在2%弱としている物価上昇率目標に関し、一時的に2%を超えるのを容認する可能性があることを示唆した。目標を柔軟にすれば、金融緩和継続への期待を維持できるとみられる。

 ドイツ・フランクフルトで、現在進めている金融政策の枠組み点検について講演した。市場関係者らからは、物価目標の枠組みを柔軟化した米連邦準備制度理事会(FRB)に追随するとの見方が出ている。ECBは、2021年中に点検を終える見通しだ。

経済の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 21℃
  • 10℃
  • 0%

  • 21℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ