スポーツ

  • 印刷
 アラベス戦の後半、途中出場し攻め込むビリャレアルの久保建(右)=ビリャレアル(共同)
拡大
 アラベス戦の後半、途中出場し攻め込むビリャレアルの久保建(右)=ビリャレアル(共同)

 【ビリャレアル(スペイン)共同】サッカーのスペイン1部リーグで9月30日、ビリャレアルの久保建英はホームのアラベス戦で3-1の後半30分から出場した。開幕から4試合連続の途中出場。チームはそのまま逃げ切った。

 乾貴士と武藤嘉紀のエイバルはホームでエルチェに0-1で敗れた。ニューカッスル(イングランド)から期限付き移籍した武藤は加入後初めて先発し、後半18分までプレー。同じく先発した乾は後半29分に退いた。ウエスカの岡崎慎司はホームのアトレチコ・マドリード戦に先発し、後半25分に交代で退いた。試合は0-0で引き分けた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月25日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ