経済 経済 新商品

  • 印刷
 ロンドン中心部、オックスフォード・サーカスの小売店街を行き交う買い物客ら=16日(ロイター=共同)
拡大
 ロンドン中心部、オックスフォード・サーカスの小売店街を行き交う買い物客ら=16日(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】米格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは16日、英国の長期発行体格付けを、従来の「Aa2」から1段階引き下げ、最上位から4番目の「Aa3」にしたと発表した。また、見通しを「安定的」から「弱含み」に変更した。

 欧州連合(EU)との自由貿易協定(FTA)交渉が難航するなどEU離脱を巡る混乱や、新型コロナウイルスの感染拡大による英国経済への悪影響を理由とした。

 ムーディーズは2017年9月、EU離脱に伴う景気減速や、離脱交渉の難航を理由に英国の格付けを1段階引き下げ、「Aa2」にしていた。

経済の最新
もっと見る

天気(11月30日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 12℃
  • 6℃
  • 30%

  • 15℃
  • 8℃
  • 0%

  • 15℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ