経済 経済 新商品

  • 印刷

 東京ドームは19日、株主で香港のヘッジファンド、オアシス・マネジメントから長岡勤社長と社外取締役2人の解任を求める株主提案と、臨時株主総会を開くよう求める招集請求書を受領したと発表した。東京ドーム側は「一方的な提案を受け、大変に困惑している」とした上で、対応を今後検討するとしている。

 オアシスは約3%の東京ドーム株を保有する株主で、東京ドームに対して以前から業務改善策を提案していたが、建設的な対話を拒否され具体的な回答がなかったと主張。非効率な経営が続いていることに責任があるなどとして社長ら3人の解任を求めた。

経済の最新
もっと見る

天気(11月27日)

  • 17℃
  • 12℃
  • 40%

  • 17℃
  • 9℃
  • 70%

  • 18℃
  • 11℃
  • 40%

  • 18℃
  • 9℃
  • 40%

お知らせ