スポーツ

  • 印刷
 福島・ふたば未来学園高の男子との練習試合で、ゴールを決める林(右)=福島県のJヴィレッジ
拡大
 福島・ふたば未来学園高の男子との練習試合で、ゴールを決める林(右)=福島県のJヴィレッジ

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は22日、福島県内のサッカー施設「Jヴィレッジ」での候補選手による強化合宿で、体格や速さに勝る海外勢との対戦を想定し、福島・ふたば未来学園高の男子と練習試合を行った。30分2本の形式で、2-1だった。

 前半に田中(INAC神戸)のポストプレーから小林(日テレ)が先制。後半に自陣での組み立ての際にボールを奪われて失点したが、CKから林(C大阪堺)が決めた。試合前には男子を相手にセットプレーの守備も入念に確認した。

 今回の代表活動は3月の米国遠征以来。25日にも男子チームとの練習試合を予定している。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月24日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ