総合 総合 詳報

  • 印刷
 米東部ニュージャージー州の空港に駐機するユナイテッド航空の飛行機=7月1日(AP=共同)
拡大
 米東部ニュージャージー州の空港に駐機するユナイテッド航空の飛行機=7月1日(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】アメリカン航空グループなど米航空大手3社の2020年7~9月期決算が22日、出そろった。ユナイテッド航空ホールディングスとデルタ航空を含めいずれも純損益が3四半期連続の赤字に陥り、純損失の合計は96億1900万ドル(1兆円超)に上った。1兆円を超えるのは4~6月期に続き2四半期連続。新型コロナ流行で旅客収入が激減し、経営危機が続いている。

 日本でも全日本空輸を傘下に持つANAホールディングスが21年3月期で過去最悪の5千億円規模の赤字を見込んでいる。新型コロナの収束が見通せない中、航空業界の世界的な苦境が改めて浮き彫りとなった。

総合の最新
もっと見る

天気(11月30日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 12℃
  • 6℃
  • 30%

  • 15℃
  • 8℃
  • 0%

  • 15℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ