スポーツ

  • 印刷
 記念撮影する(左から)WEリーグの岡島喜久子チェア、国連女性機関日本事務所の石川雅恵所長、日本サッカー協会の田嶋幸三会長=23日午後、東京都文京区の日本サッカー協会(同協会提供)
拡大
 記念撮影する(左から)WEリーグの岡島喜久子チェア、国連女性機関日本事務所の石川雅恵所長、日本サッカー協会の田嶋幸三会長=23日午後、東京都文京区の日本サッカー協会(同協会提供)

 日本サッカー協会(JFA)と来年9月開幕の女子プロリーグ「WEリーグ」は23日、国連などが女性の地位向上や活躍推進のために作成した「女性のエンパワーメント原則」に署名し、参加すると発表した。日本の競技団体では初で、WEリーグの岡島喜久子チェアは「リーグの理念は原則にぴったり合っている。一緒に女性活躍を推進していきたい」と語った。

 WEリーグは指導者や経営陣の女性登用を推進しており、JFAも人材養成プログラムを始める。国連女性機関日本事務所の石川雅恵所長は「サッカー界がこの問題に立ち向かうことに勇気づけられる」と歓迎した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月24日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ