スポーツ

  • 印刷
 座席に写真パネルが設置された無観客のリンクで男子SPを演技するネーサン・チェン=ラスベガス(AP=共同)
拡大
 座席に写真パネルが設置された無観客のリンクで男子SPを演技するネーサン・チェン=ラスベガス(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは23日、米ネバダ州ラスベガスで開幕して無観客で行われ、男子ショートプログラム(SP)は世界選手権2連覇中のネーサン・チェン(米国)が4回転-3回転の2連続トーループ、4回転フリップなどを決め、自己ベストを上回る111・17点で首位発進した。ビンセント・ゾウ(米国)が99・36点で2位、キーガン・メッシング(カナダ)が92・40点で3位。

 女子SPはマライア・ベル(米国)が76・48点でトップに立ち、ブレイディ・テネル(米国)が73・29点で2位。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月27日)

  • 17℃
  • 12℃
  • 40%

  • 17℃
  • 9℃
  • 70%

  • 18℃
  • 11℃
  • 40%

  • 18℃
  • 9℃
  • 40%

お知らせ