スポーツ

  • 印刷
 アントワープ戦の後半、自身2点目のゴールを決めたベールスホットの鈴木武(左)=アントワープ(共同)
拡大
 アントワープ戦の後半、自身2点目のゴールを決めたベールスホットの鈴木武(左)=アントワープ(共同)

 【アントワープ(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグで25日、ベールスホットの鈴木武蔵がアウェーのアントワープ戦にフル出場して2ゴールを挙げ、今季通算得点を4とした。チームは2-3で競り負けた。アントワープの三好康児は後半10分までプレーした。

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月5日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ