総合 総合 詳報

  • 印刷
 25日、ベラルーシの首都ミンスクで、抗議デモに参加した人々(ロイター=共同)
拡大
 25日、ベラルーシの首都ミンスクで、抗議デモに参加した人々(ロイター=共同)

 【モスクワ共同】ベラルーシの反政権派チハノフスカヤ氏は25日、ルカシェンコ大統領が退陣要求を無視したことを受け「ベラルーシ国民は26日からゼネストを開始する」と宣言した。全国で主要企業が操業を停止すれば政権に大打撃となるが、反政権派はこれまでゼネストを呼び掛けても実行できずにおり、今回も懐疑的な見方が多い。

 反政権派の象徴的存在であるチハノフスカヤ氏は13日にルカシェンコ氏に対し、25日までに退陣表明するよう「国民の最後通告」を突き付けていた。

 通告の最終期限の25日は首都ミンスクなど全国の都市でルカシェンコ氏の退陣を求める抗議デモが繰り広げられた。

総合の最新
もっと見る

天気(11月24日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ