国際

  • 印刷

 【北京共同】中国国営通信の新華社によると、中国共産党の重要会議、第19期中央委員会第5回総会(5中総会)が26日、北京で始まった。2021~25年の中期経済目標「第14次5カ年計画」の基本方針と、35年までの長期目標を討議。習近平党総書記(国家主席)が2年後の党大会以降の続投も見据え、長期支配に向けた環境づくりを一段と進める可能性がある。会期は29日まで。

 米中対立や新型コロナウイルス感染症による世界経済低迷を受け、習氏は新5カ年計画で内需を成長の柱とする方針を打ち出している。今月の広東省視察でも、「自力更生」が必要と強調した。

国際の最新
もっと見る

天気(11月26日)

  • 17℃
  • 10℃
  • 20%

  • 15℃
  • 7℃
  • 30%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 17℃
  • 7℃
  • 10%

お知らせ