国際

  • 印刷
 2019年9月、エチオピアのナイル川上流で建設中の「大エチオピア・ルネサンスダム」(ロイター=共同)
拡大
 2019年9月、エチオピアのナイル川上流で建設中の「大エチオピア・ルネサンスダム」(ロイター=共同)

 【カイロ共同】アフリカ東部エチオピアが建設したナイル川上流の巨大ダムを巡り下流のエジプトと対立している問題で、トランプ米大統領が26日までに、ダムの貯水で農業などに支障が出ると主張するエジプトに同調し「ナイル川の水が止まる。エジプトが最後にはダムを爆破するだろう」と述べ、エチオピアを批判した。

 仲裁役だった米国のエジプト加担にエチオピアは反発している。

 ダムは、エチオピアが自国の電力確保を目的に建設したアフリカ最大級の「大エチオピア・ルネサンスダム」。エジプトは開発変更を求めているが協議は紛糾し、7月には貯水が始まった。

国際の最新
もっと見る

天気(11月24日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ