国際

  • 印刷
 28日、韓国の国会で施政方針演説をする文在寅大統領(聯合=共同)
拡大
 28日、韓国の国会で施政方針演説をする文在寅大統領(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は28日、国会で来年度予算案に関する施政方針演説を行い、2050年を目標に国内の温室効果ガス排出をゼロにすることを目指すと表明した。菅義偉首相が26日の国会演説で同様の宣言を行っており、韓国メディアによると、与党議員から韓国政府の対応を求める声が上がっていた。

 文氏は演説で「国際社会と共に気候変動に積極的に対応する」と強調。石炭発電を再生エネルギーで代替し、新たな雇用をつくる方針を示した。

 一方、文氏は膠着状態の南北関係について「強力な国防を基盤に朝鮮半島の非核化と恒久的平和のために継続して対話を模索する」と表明した。

国際の最新
もっと見る

天気(11月26日)

  • 17℃
  • 10℃
  • 20%

  • 15℃
  • 7℃
  • 30%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 17℃
  • 7℃
  • 10%

お知らせ