総合 総合 詳報

  • 印刷
 レイズを破ってワールドシリーズを制覇し、大喜びするドジャースの選手たち=アーリントン(ゲッティ=共同)
拡大
 レイズを破ってワールドシリーズを制覇し、大喜びするドジャースの選手たち=アーリントン(ゲッティ=共同)

 【アーリントン共同】米大リーグのワールドシリーズ(WS=7回戦制)は27日、アーリントンで第6戦が行われ、ドジャース(ナ・リーグ)が筒香の所属するレイズ(ア・リーグ)に3-1で勝ち、4勝2敗で32年ぶり7度目の王座に就いた。レイズの初制覇はならなかった。最優秀選手には打率4割、2本塁打のシーガーが選ばれた。

 レイズが一回にアロザレーナのソロで先制。ドジャースは六回に暴投で同点とし、シーガーの一ゴロの間に勝ち越した。八回にはベッツのソロで加点した。レイズの筒香は出場機会がなく、WSで無安打に終わった。

総合の最新
もっと見る

天気(11月30日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 12℃
  • 6℃
  • 30%

  • 15℃
  • 8℃
  • 0%

  • 15℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ