社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 窓の鉄格子や監視カメラが設置された、ワンステップスクール湘南校の内部写真を掲げる原告代理人の弁護士=28日午後、横浜市
拡大
 窓の鉄格子や監視カメラが設置された、ワンステップスクール湘南校の内部写真を掲げる原告代理人の弁護士=28日午後、横浜市

 ひきこもりの自立支援をうたう業者に自宅から無理やり連れ出され、施設に監禁されたとして、関東や九州地方に住んでいた20~40代の男性7人が28日、施設の代表らを相手取り、慰謝料計2800万円の支払いを求めて横浜地裁に提訴した。こうした業者は「引き出し屋」と呼ばれ、各地で被害の訴えが相次いでいるが、原告代理人によると集団提訴は初めて。

 問題の施設は一般社団法人「若者教育支援センター」が運営する「ワンステップスクール湘南校」。同法人の広岡政幸代表は「本人の同意なく施設に同行してもらうことはないので、全面的に訴訟の内容を争う」とのコメントを出した。

社会の最新
もっと見る

天気(12月3日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 10%

  • 13℃
  • 7℃
  • 60%

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 16℃
  • 6℃
  • 20%

お知らせ