社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 昨年10月に福岡県太宰府市で女性の遺体が見つかった傷害致死事件に関連し、佐賀県警は28日、事件前に女性の親族から鳥栖署に相談が8回寄せられていたとの調査結果を明らかにした。県警の担当者は「内容は金銭トラブルで、女性の身に危険が及ぶという認識はなかった」と述べ、対応に問題はなかったとの見解を示した。

 事件を巡っては、昨年10月に無職高畑瑠美さん=当時(36)=の遺体が見つかり、福岡県警は傷害致死や死体遺棄などの疑いで無職山本美幸被告(41)ら男女3人を逮捕。その後3人は起訴された。高畑さんの体には複数のあざがあり、死因は外傷性ショックだった。

社会の最新
もっと見る

天気(11月30日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 12℃
  • 6℃
  • 30%

  • 15℃
  • 8℃
  • 0%

  • 15℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ