スポーツ

  • 印刷
 ユベントス戦で先制ゴールを決めるバルセロナのデンベレ(右)=チュリン(ゲッティ=共同)
拡大
 ユベントス戦で先制ゴールを決めるバルセロナのデンベレ(右)=チュリン(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は28日、各地で1次リーグ第2戦の8試合が行われ、G組の強豪対決はバルセロナ(スペイン)がアウェーでユベントス(イタリア)を2-0で下して2連勝とした。前半14分にデンベレが先制点を決め、後半終了間際にメッシのPKで加点した。ユベントスは1勝1敗。

 H組はマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がラッシュフォードの3得点などでライプチヒ(ドイツ)に5-0で大勝して2連勝。昨季準優勝のパリ・サンジェルマン(フランス)はバシャクシェヒル(トルコ)を2-0で退け、ライプチヒとともに1勝1敗となった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月26日)

  • 17℃
  • 10℃
  • 20%

  • 15℃
  • 7℃
  • 30%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 17℃
  • 7℃
  • 10%

お知らせ