スポーツ

  • 印刷
 2014年、野球殿堂入りを控えて記者会見するトニー・ラルーサ氏。当時はダイヤモンドバックスの編成責任者=フェニックス(AP=共同)
拡大
 2014年、野球殿堂入りを控えて記者会見するトニー・ラルーサ氏。当時はダイヤモンドバックスの編成責任者=フェニックス(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグ、ホワイトソックスは29日、歴代3位の監督通算2728勝を挙げ、米国野球殿堂入りしているトニー・ラルーサ氏(76)の監督就任を発表した。ホワイトソックスは1979年途中に34歳で監督のキャリアをスタートした球団で、86年以来の復帰となる。

 86年途中からアスレチックス、96年から2011年まではカージナルスで指揮を執った。ワールドシリーズは3度制覇、最優秀監督には4度輝いている。今季は大谷翔平が所属するエンゼルスのシニアアドバイザーを務めた。

 ホワイトソックスは今季35勝25敗で、08年以来のプレーオフ進出を果たした。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月26日)

  • 17℃
  • 10℃
  • 20%

  • 15℃
  • 7℃
  • 30%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 17℃
  • 7℃
  • 10%

お知らせ